ニュース

creating new values

ニュース

2017年3月15日


富士ソフト、ドイツで開催される国際情報通信技術見本市「CeBIT2017」に初出展

 富士ソフト株式会社(本社:神奈川県横浜市、代表取締役 社長執行役員:坂下 智保)は、3 月20 日(月)から24 日(金)の5 日間にわたって、ドイツ・ハノーバーで開催される世界最大級のIT 関連見本市「CeBIT(セビット)2017」に出展致します。富士ソフトがCeBIT に出展するのはこれが初めてです。

 CeBIT は、毎年3 月にドイツ・ハノーバーで開催されるIoT、ビッグデータ、AI、ロボット等の最先端技術を活用したBtoB ソリューションに関する世界最大級の展示会です。約70 カ国より、約3,300 社が出展し、約100カ国から約20 万人が来場します。CeBIT は、毎年1 カ国をパートナーカントリーに選んでおり、今年は日本が初のパートナーカントリーとして参加します。

 富士ソフトは、会場内に設置される「ジャパン・パビリオン」(主催:ジェトロ)の「Life/Office/Society」ゾーンに出展し、コミュニケーションロボット「PALRO(パルロ)」に搭載している富士ソフトオリジナルの人工知能(AI)とロボットテクノロジー(ロボティクス)、IoT に対応したセキュリティソリューション、自動車のソフトウェア開発など、今後幅広く活用が期待されるテクノロジーを紹介します。



■開催概要


名称:

国際情報通信技術見本市 CeBIT 2017


富士ソフトブースのイメージ図


会期:

2017年3月20日 (月) ~24日 (金) 9時~18時


開催地:

ドイツ・ハノーバー


会場:

ハノーバー国際見本市会場


主催者:

Deutche Messe AG(ドイツメッセ株式会社)


URL:

http://www.cebit.de/en/






■富士ソフトブース 出展概要


出展場所:

Hall4, A38,(15)


主な出展内容:

・人工知能を搭載したコミュニケーションロボット
 「PALRO(パルロ)」
・オリジナルAIを活用した商品販売予測
・FPGA搭載IoTゲートウェイ
・IoTに対応したセキュリティソリューション
・自動車のソフトウェア開発(車載アプリ開発等)
・ペーパーレスシステム「moreNOTE(モアノート)」


会場案内図



※ 「PALRO」「moreNOTE」は、富士ソフトの商標および登録商標です。


この件に関するお問い合わせ


■ニュースリリースについて
コーポレートコミュニケーション部
担当/久下・西元
TEL:050-3000-2735
FAX:03-5209-6085
E-MAIL:mkoho@fsi.co.jp



FSIニュースリリースフッター

カタログダウンロード お問い合わせ