製品・ソリューション情報

病院系ソリューション
資料請求・お問合せはこちら

病院総合購買システム

FSHosPack経営と連携し、購入原価(変動費原価)の完全把握を可能とします。消費材の定数発注を含む在庫管理や、ハンディターミナルと連動したピッキング機能、およびWebショッピング形式による用度品の注文・購買承認などの機能を保有しています。FSHosPack経営と併せてお使いいただくことで、DPC時代に不可欠でかつ正確な原価管理を実現します。

 

病院内の物流管理は、経費削減など病院経営の観点から近年、重視されており物資の効率的な利用が求められています。病院で使用される医療材料・医薬品・用事品は多岐にわたり、膨大な量の物品が使用・消費されています。また、特に医療材料・医薬品についての工夫と改良は新しい診断・治療技術の開発と密接に関連しており、新製品の登場と診療現場での利用要求のバランスは病院管理部門の重要な業務であり、物品購入、払い出し、在庫調査など、管理・事務組織と診療側との緊密な連携が不可欠です。また、医療請求漏れにおける基準として物流物品が正確に管理され、医事会計と突合されてはじめて請求の正誤が把握されます。

 

 

富士ソフトの病院総合購買システムは、病院でのあらゆる物品流通を正確にコントロールするとともに病院経営に必要な購買原価(物流変動費)を正確に管理し、病院経営を正確にサポートするシステムです

 

 

購買 FSHosPack:富士ソフト


医業におけるトータルな物流購買管理
 
病院内の診療部門、購買部門、医事課、経理課、物流センター、仕入業者など、トータルな病院グループ内の物流管理を効率よく、より正確に管理。関連グループ病院外(委託医療機関)における物流情報も効率よく、より正確に管理。
   
物流におけるイレギュラーな運用対応
  医療現場では不可欠な、事後入力、棚移動などイレギュラーな運用に対応。
   
多彩な範囲をカバーする物流管理機能
 
様々なケースを想定した多彩な対応範囲
(1) 院内物流システムとしての物流購買管理
(2) 複数グループ病院間の連動・管理対応
(3) 複数外部顧客(グループ外医療機関)の管理
(4) 複数仕入れ業者対応
仕入れ業者はもちろんMS会社対応
   
Webを利用した商品発注
  Webブラウザによる商品の注文入力を提供します。病院の煩雑な物品請求をWebブラウザで簡単に処理。取り扱い商品は 医療材料、医薬品、医療機関内の用事品(机から、エンピツまで) を網羅。

*生鮮食品を扱う給食物流へも対応予定
   
商品ごとの個別SPD No.による正確な商品管理
  個々の商品毎に個別SPD No.を発番することにより商品ごとの正確な個別情報管理に対応。EAN-128、JANコード情報も管理。
   
FSHosPack経営と完全連携
  変動費原価の情報をFSHosPack経営(弊社パッケージ)と連動させ、病院経営を強力にバックアップ
   

 

 

 






カタログダウンロード お問い合わせ