IT導入支援事業とは?IT導入補助金のご案内

平成28年度補正 サービス等生産性向上IT導入支援事業
二次募集 3月中旬より 開始!!

生産性の向上に資する要素として「ITの利活用」を設定した上で、こうしたITツール(ソフトウエア、サービス等)を導入しようとする事業者に対して、その事業費等の経費の一部を補助することにより、中小企業・小規模事業者等の経営力向上を図ることを目的とする。


  IT導入支援事業 概要
  実施期間 3月中旬~6月末まで(予定)
  管轄官庁 : 経済産業省(一般社団法人サービスデザイン推進協議会)
  補助金総額 100億円(補正予算)※予算がなくなり次第終了となります
  補助金対象者 : 中小企業・小規模事業者のお客様
    ※本補助金の補助対象者は、日本国内に本社及び実施場所を有する中小企業者等に限ります。本事業における中小企業者等とは、「中小企業等経営強化法」第2条第1項に規定する者並びに医療法人、社会福祉法人及び特定非営利活動法人を原則とします。
  補助金の対象 : 事前登録されたパッケージソフト・サービス導入費
  案件総額 : 30万円~上限なし
  補助額 案件総額の3分の2(下限20万、上限100万円)
     

詳しく見る


※「サービス等生産性向上
IT導入支援事業事務局ホームページ」へリンク

富士ソフトのIT導入支援ツールIT導入補助金の対象製品ご案内

ペーパレス化による営業カタログの
紙・印刷コスト削減ソリューション

カタログ・ドキュメントのペーパレス化!
会社概要や取扱商品のカタログは全てPDF化、いままで行っていた手持ちでのカタログ配布や会議やカタログの配布などを、SYNCNELに変えることで、紙資材・印刷コストを削減につなげます。

・紙資料コストの削減
・印刷コストの削減

お問い合せする

無人受付システムより受付業務
効率化ソリューション

受付業務を無人受付システムmoreReceptionへ置き換えることにより、受付業務にかかる費用の削減、また、既存のグループウェアやIP-PBXとの連携することも可能で、 既存資産を有効に活用いただけます。

・受付の無人化によるコスト削減
・紙による内線番号一覧の更新の手間削減
・先進的な受付空間の演出

お問い合せする

ECサイトをもっと使いやすくする
商品アプローチソリューション

ユーザーの嗜好とニーズに合わせて商品をおすすめするSNS機能を持ったレコメンドエンジンです。 商品ニーズや感性を「見える化」、「マップ」による商品比較など、ユーザーの購買意欲をかきたて、コンバージョンへと導きます。

・ユーザーの閲覧、「マップ」への投稿で、精度の高いレコメンド
・SNS機能により、コミュニティが広がることで顧客の定着化

お問い合せする

タブレットを活用したオールインワン
セミナー改革ソリューション

タブレットが持つ機能をいかすために必要な機材が、1つの収納箱にまとめられたオールインパッケージ。 講師による一方向になりがちだったセミナーが、受講者が自然な形で参加できるスタイルに様変わり、タブレットの活用で高い訴求効果を実現。

・資料配布やアンケート集計などの省力化、効率的なセミナー運営が実現
・一方向型から双方向型へ、セミナーの訴求力向上

お問い合せする

経費精算業務の効率化

Concurの導入で、経費規定を自動的にチェック、規定違反を削減しガバナンス強化を図れ、多岐にわたる経費精算業務の大幅な効率化を実現。

・間接費削減による生産性の向上
・経費を透明化・可視化することで経費を適正化してコストの削減

お問い合せする

営業の生産性向上ソリューション

顧客管理として、契約管理機能、営業支援機能、データ分析機能などを備え、顧客に関するすべての情報を一元管理。営業活動のスピードアップと生産性向上を進めます。

・デスクトップ、モバイル機器その他のデバイスからでもアクセス可能
・クラウドベースにより機器やソフトウェア購入・保守のコスト削減

お問い合せする