FUJISOFT

柔軟な働き方を
IT管理者のしながら
なセキュリティで実現!!

Flex Worl Place

Windows10の運用負荷・コスト軽減と、アプリ・データの
セキュリティリスク軽減のための統合ソリューション

このような悩みや課題、
お持ちではないですか?

Windows10の運用について

Windows10は大型アップデート対応が大変

  • OSのバージョン管理ができていない

    Windows10のアップデートの適用状況の把握と進捗管理ができていない。

  • ネットワークの負荷が大きい

    Windows10は更新プログラムの容量が大きいので、更新プログラムを適用する際にネットワークが負荷に耐えられるか心配。

  • 配信のタイミングが指定できない

    業務時間中にWindows10のアップデートプログラムの配信が開始されると、その間、業務が止まってしまう。

  • アップデートごとのアプリの
    動作検証・マスタ再作成が大変!

    その課題は、こちらのサービスで
    解決します!

    詳しくはこちらをご覧下さい!
    「Windows10アップデート
    運用支援サービス」

セキュリティ対策について

働き方改革を進める中でセキュリティが心配

  • 外出先での情報漏洩対策ができていない

    テレワークを導入したいが、端末の紛失や盗難による情報漏洩・流出が怖い。

  • VDIの導入にはコストがかかる

    情報漏洩・セキュリティ対策にはVDI(仮想デスクトップ)のようなサービスの導入が効果的だが、導入と管理にコストと手間がかかる。

  • 利便性を向上させたい

    VDI(仮想デスクトップ)はオンラインでなければ使えないので、外出先など通信環境が悪い場所では、利便性が悪い。

その課題、富士ソフトが
解決します!

  • Windows10アップデートに伴う
    煩雑な作業を自動処理

    動作検証や社内PC管理にかかる運用負担とアップデータ配信にかかるネットワーク負担をダブルで解決!!

  • データをPCに残さない
    セキュリティ対策が安価で実現

    VDI相当のセキュリティを1/10の費用で実現!ファイルサーバーやOneDriveを自分のデスクトップとして同じ操作で利用できる!

Flex Worl Place

※Flex Work Placeは、単機能アプリケーション群(Passage、Passage Drive、Unifier、Unifier Cast、AppSelf)の総称です。

Flex Work Placeの構成と機能

Windows10 運用

  • PC管理ソリューション

    管理者は最小限の作業で社内PCの利用状況や課題の把握、設定などを一括で行うことができます。これにより、ユーザーごとに最適な環境を提供できます。

  • Windows 10 運用
    ソリューション

    Windows 10ではアップデート運用に大きな負担がかかります。「動作検証の負担」と「ネットワークの負担」。これら2つの大きな負担解決します。

  • インストール管理
    ソリューション

    管理者が許可したアプリケーションのみをユーザー操作でインストールすることを可能にします。管理者は、手間をかけずにアプリケーションのインストール統制を行えます。

データレスPC™

  • データレスPC™
    ソリューション

    データをPCに残さない。普段と同じ使い方で、データをファイルサーバーに保存するデータレス化を実現。VDI相当のセキュリティーを最大1/10の投資で手に入れられます。

  • データレスPC™
    クラウド

    データレスPC™の保存先を Microsoft OneDrive for Business へ。Windowsの操作感そのままで利用できます。

よくあるご質問に
お答えします

データレスPC™とは何ですか?
ユーザーからローカルHDDを隔離し、代わりにファイルサーバー等のネットワークストレージにリダイレクトすることで、ユーザーに意識させることなくローカルHDDにデータを保存させないソリューションです。
VDIやシンクライアントとどう違うのですか?
VDIやシンクライアントはサーバー上でOSやアプリケーションを実行し、その画面だけをクライアントPCで受けます。それに対してデータレスPCTMはあくまでデータのみをファイルサーバーなどのネットワークドライブへリダイレクトします。そのため、サーバーのCPUやメモリといった高価なリソースが不要です。
Flex Work Placeの価格体系や必要な環境要件はどうなっていますか?
ライセンスは、買い切りのプランと月単位でレンタルできるサブスクリプションプランがあります。
環境要件も製品ごとに異なりますので、詳細はお問い合わせください。富士ソフトがお客様のニーズに合わせてわかりやすく説明させていただきます。
導入検討のために試用したいのですが可能ですか?
1ヵ月間無償でご利用いただける評価版を提供させていただきますので、詳細はお問い合わせください。
1ヵ月を超える期間での試用をご希望される場合はサブスクリプションプランのご契約をお勧めします。1ユーザー、1ヵ月から利用でき、正式なサポートも受けられます。
Active Directoryを使っていますが、Flex Work Placeと連携させる必要がありますか?
データレスPCTMの導入にはActive Directoryが必要です。
Passageは、Active Directoryと連携して、ファイルサーバー上にユーザー専用のファルダを作成し、ユーザーデータを自動的に専用フォルダにリダイレクトします。Microsoft OneDrive for BusinessにリダイレクトするPassage Cloudの場合は、Active Directoryとは別にIDを管理する必要があります。OneDrive for Businessを提供するMicrosofut Office 365においてはActive Directoryが必須になっています。
PassageやUnifierCastだけを個別に導入できますか?
Flex Work Placeは機能ごとの導入が可能です。
お客様に適した提案をさせていただきますので、お気軽にお問い合わせください。

働き方改革を実現するソリューション
Flex Work Placeのご導入は
是非富士ソフトにご用命ください!

お問い合わせはこちら