FS030W

FS030W
  • 概要・仕様
  • 取扱事業者
  • ダウンロード
  • FAQ

よくあるご質問(FAQ)

電池パック

Q電池パックの完全放電を防止するために

    本製品を保管する時に、電池パックのメンテナンスを誤ると、電池パックが完全に放電された状態(電池残量が0%の状態) となり充電できなくなる可能性があります。 そのような状態にしないために、以下3点の注意事項をお守りください。

  • 購入後は充電をする
  • 工場出荷時の電池残量は、電池の劣化を最小限に抑えるため約40%にしてます。 本製品がお手元に届くまでの経路によっては電池残量が工場出荷時から大きく減少している可能性があります。 充電せず利用すると、短時間で電池残量が10%以下となり電池パックに負荷がかかります。 電池パックの負荷を軽減させるために、購入後に初めてご利用される場合は、充電してから利用してください。

  • 長期間の保管時は本体から電池パック抜く
  • 本体に電池パックをセットしたまま保管すると、電源をオフにした状態でも電池残量が減少していきます。 完全に放電された状態(電池残量が0%の状態)では、充電ができなくなる可能性があります。 2ヶ月以上保管する可能性がある場合は、本体から電池パックを抜いて保管してください。

  • 6か月おきに電池残量を確認する
  • 本体から電池パックを抜いて保管しても、電池残量は少しずつ減少していきます。 完全に放電された状態(電池残量が0%の状態)にしないために、 6ヶ月おきに約30%~70%の電池残量があるか確認することをおすすめします。 電池残量が30%未満と少ない場合は、約70%まで充電してから、電池パックを本体から抜いて保管してください。

    本製品の利用に際し、「電池パックの寿命を延ばすコツ」は、以下を参考にしてください。
    電池パックの寿命を延ばすコツ