FUJISOFT
blueprismblueprism

全世界 1,000社を超える
エンタープライズ企業に導入された
デジタルワークフォースを実現するRPAツール

blueprism

Blue Prism®とは?

「Blue Prism®」は、複数のロボットをまとめて管理する機能を持つRPAツールで、全世界で豊富な導入事例があります。オフィスでの事務作業などホワイトカラー業務を自動化できるRPA ( Robotic Process Automation ロボティック・プロセス・オートメーション)という言葉は、Blue Prism社によって創造されました。Blue Prism社は2001年にイギリスで設立され、RPAの世界的リーダーとして15年以上の歴史を持つ老舗RPAベンダーです。 富士ソフトでは、Blue Prism®のライセンス販売や導入支援サービス、保守・運用サポートをトータルで実施いたします。プライベートセミナーも実施していますので、RPAの導入や活用についてお悩みの方はぜひお問い合わせください。

Blue Prism®の特長

  • IT知識が不要な開発

    プログラミング知識を持たないビジネスユーザーでも開発できるように、マウスの操作で処理の流れを表現できるように工夫されています。

    IT知識が不要な開発
  • 全社展開が容易

    新しい自動化案件・依頼が来た際、同じバックエンドシステムを使う際の処理(ログイン・検索・入力など)を一部または全て再利用が可能のため、横展開が容易です。

    全社展開が容易
  • 柔軟な設定が可能

    月末、月初や特定期間などに処理が集中する場合、ロボットに割り当てるジョブを柔軟に設定することが可能です。

    柔軟な設定が可能

Blue Prism®の機能

  • 業務の自動化

    Blue Prism®にはすでに実証済みのAI・機械学習機能が定義されています。この機能と連動させることで、複雑な業務処理を自動化できます。

  • オブジェクトの共通化

    Blue Prism®はプロセス(自動化フロー)とオブジェクト(画面操作)の2つに分かれているため、共通化を図ることで生産性・保守性に優れています。

  • 情報の一元管理

    すべての情報が一元管理されるので、運用管理者の負担が少なくなります。また、バージョンアップも容易に実施可能です。

  • データの暗号化

    Blue Prismの操作・実行ログ 、ID やパスワードなど全ての情報が複雑に暗号化がされ、安全にデータベースに保管されます。

  • 改ざん防止

    適切に割り当てられた権限を持つユーザーしか参照、編集できません。監査証跡としても利用可能です。

  • 安定稼働(自律復旧)

    スケジューラーと組み合わせ、エラーで停止しても、停止したところから自動的に再実行されます。

富士ソフトの導入支援サービス

  • step1

    PoC支援

    • 対象業務のヒヤリング、PoC対象決定
    • 検証用環境構築
    • RPA開発(自動化実装)
    • 自動化用の運用マニュアル作成 など

    結果

    短期間に小規模で導入して検証、
    実運用に向けて投資対効果を算出

  • step2

    本導入支援

    • 対象業務のヒヤリング
    • 開発対象決定
    • 本番用環境構築、設定
    • 運用設計
    • ルール、スケジュール作成
    • RPA開発
    • マニュアル作成など

    結果

    豊富な経験と実績を生かして、
    スムーズな本導入を実施

  • step3

    保守サービス

    • 導入後のアフターサービス
    • 運用支援
    • 保守サービス

    結果

    お客様の実運用をサポートし、
    定期的に投資対効果を測定

  • step4

    教育サービス

    • ハンズオンによる集合研修
    • 開発ツールの使い方を習得
    • 実開発の疑似体験

    結果

    ロボット開発を基礎から学び
    業務に応用が可能

導入事例

Coming Soon

RPAを成功に導く
富士ソフトのソリューション

メールアイコン

お問い合わせ

やじるし

セミナー・イベント

topへ