FUJISOFT

お問い合わせはこちら

Blue Prism

全世界 1,000社を超えるエンタープライズ企業に導入された
デジタルワークフォースを実現するRPAツール

Blue Prism®とは?

Blue Prism社はブルーカラー業務でのロボット活用にヒントを得て、ホワイトカラー業務(オフィス業務)作業をソフトウェアで自動化する考え方 『 RPA( Robotic Process Automation ロボティック・プロセス・オートメーション)』を創造した企業です。
「Blue Prism®」は、2001年にイギリスで設立、RPAの世界的リーダーとして15年以上の歴史を持つ老舗RPAベンダーです。

富士ソフトでは、ライセンス販売、導入支援サービス、保守・運用サポートをトータルで実施致します。

Blue Prism®の特長

  • 生産性PRODUCTIVE

    シナリオの開発・運用は、オブジェクト指向で作成され、オブジェクト・プロセスの分離により、新規開発で再利用が可能です。自動化対象業務が増えれば増えるほど、生産性が向上します。

  • 適用性ADAPTIVE

    世界で最もセキュリティ要件の厳しい金融業界で適用された実績があり、様々な要件への適用性に優れます。

  • 安全性SECURE

    サーバーサイドでの一括管理、データの暗号化、監査証跡を利用といった特長により、データの完全性を保障します。業界基準のHIPAA、SOX、PCI DSSに適合しています。

  • 拡張性SCALABLE

    ロボットは任意のインフラ環境で実行でき、需要に応じて容易に拡張することができます。ロボットの同時実行数を増やすことで、スループットを最大化します。

RPAの対象範囲が広がらない3つの阻害要因を排除

RPAツールの選定において、どのくらいの業務に対応できるかといった、対象範囲の広さが重要なポイントとなります。Blue Prismは、対象範囲拡大を阻害する以下3つの要因を排除します。

Blue Prism®の機能

  • インテリジェント

    Blue Prismは事前定義済みのAI統合機能を有し、実証済みのAI、機械学習と連動して複雑な業務処理を自動化します。

  • IT知識が不要な開発

    フローチャートを使って設定ベースで成果物を開発できる。プログラミング知識などを持たないビジネスユーザーによる開発が容易です。

  • 改ざん防止

    すべての情報は複雑な暗号化をしデータベースサーバーに保管。適切に割り当てられた権限を持つユーザーしか参照、編集できません。監査証跡としても利用可能です。

  • 柔軟なインフラ

    冗長構成や災対サイトが構築でき、リソースの拡張が容易で、オンプレミス、クラウド両方を選択できます。

富士ソフトの導入支援サービス

RPAを成功に導く富士ソフトのソリューション

 お問い合わせはこちら