SAP Concur導入サービス事例
富士ソフト

業種
情報通信業
従業員
10,000人以上(連結)
導入製品
Concur Expense / Concur Business Intelligence
サービス
インプリメンテーション(初期導入設定) / 外部システム連携

変化し続ける働き方や事業環境に柔軟に対応!
申請者、承認者、業務担当者の生産性向上を実現

経理部門の業務効率化で担当人員を1/2に削減!月末の業務集中も緩和され、
約10,000人の従業員の経費精算業務を、わずか4人で対応可能になりました。

導入前の課題と導入効果

導入前の課題と導入効果

  • 社外作業者が多いが、社内からしか申請・承認ができず、処理が月末に集中する
  • 申請内容に誤りが多く、経理部門の確認作業の負担が大きい
  • 経費精算システムと会計システムが自動連携していないため、連携データの作成に手間がかかっていた

Concur Expenseの導入効果

  • モバイルアプリの利用で、スマホ・タブレットからどこからでも申請・承認が可能
  • 経費規定を組み込んだ設定により、経理部門の業務効率化を達成
  • 経費精算システムと会計システムを自動連携し、業務負荷を削減した

担当者インタビュー

Concur Expenseの導入により、私たちが目標としていた、 いつでも、 どこでも“申請・承認”が可能となりました。

富士ソフト株式会社 経財室 室長 小西信介

※所属・役職に関しては取材実施時点(2018年6月)での情報となります。

インタビューの詳細はこちらの資料をダウンロードしてください。
「経理担当人員を1/2に削減し、生産性向上を実現したSAP Concur導入」

ダウンロード(PDF)

その他の導入事例

東京海上日動火災保険株式会社様

東京海上日動火災保険株式会社様

働き方改革の障壁となっていた経費精算業務。富士ソフトは、SAP Concur導入実績や、システム開発経験が豊富なため、安心して任せてることができました。

グリー株式会社様

グリー株式会社様

経費精算システムを業務システムより分離してクラウド化
システムとルールをシンプル化し、ユーザー利便性を向上

「Concur Japan Partner Award」2年連続受賞!!

CONCUR JAPAN PARTNER AWARD 2016 CONCUR JAPAN PARTNER AWARD 2017

当社は、2017年2月9日に開催された「Concur Japan Partner Summit 2017」にて、
昨年の最優秀サービスパートナーアワードの受賞に引き続き、「最優秀パートナーアワード」を受賞しました。当社のこれまでの取り組みと数多くの大型導入プロジェクトの成功に貢献した実績を高く評価いただきました。

富士ソフトSAP Concurを導入する

SAP Concurとは