ニュース

creating new values

ニュース

2016年12月13日


新型モバイルルーター「+F FS030W」の販売開始

 富士ソフト株式会社(本社:神奈川県横浜市、代表取締役 社長執行役員:坂下 智保)は、SIMロックフリーの新しいモバイルルーター「+F FS030W(プラス エフ エフエスゼロサンゼロダブリュウ)」を2016年12月22日(木)に販売開始いたします。

 近年、SIMロック解除などの規制緩和の影響を受け、格安SIMや格安スマホの人気が急上昇し、MVNO (Mobile Virtual Network Operator)市場は拡大を続けています。
 当社では、これまで多くのお客様にご利用いただいた「+F FS020W」の後継機としまして、より簡単に、より使いやすく、より長持ちになった新しいモバイルルーター「+F FS030W」の提供を開始いたします。「+F FS030W」は、NTT docomo/KDDI(au)/Softbankの周波数をサポートし、SIMカードを挿入するだけでアクセスポイントを自動設定する機能やデータ通信量の表示、「+F FS020W」の、Wi-Fi連続通信時間が最大10時間から最大20時間に大幅アップなど、利用者にとって嬉しい改良を盛りだくさん組み込みました。あわせて、これまで要望の高かった「専用クレードル」をオプションで用意し、Wi-Fi接続ができない機器との有線LAN接続やアクセスポイントとしてのご利用が可能となりました。








【製品概要】


名称: 「+F FS030W」
[+F FS030W]



[専用クレードル]


URL: http://www.fsi.co.jp/mobile/plusF/products/FS030W.html


販売開始日: 2016年12月22日(木)


販売価格: オープン価格


主な特長: ・より簡単に、より使いやすく
 ユーザビリティ重視のシンプルなデザイン
 APN自動設定機能搭載
・より長持ちに、Wi-Fi連続通信時間最大20時間に対応
 Bluetooth、連続通信時間最大24時間
 Wi-Fi、Bluetoothのほか、USBケーブルでの接続にも対応
・通信速度の高速化
 IEEE802.11ac対応
・マルチキャリア対応
 NTT docomo/KDDI(au)/SoftbankのLTE周波数をサポート
 NTT docomo/Softbankの3G周波数をサポート


オプション: ・専用クレードル
 Wi-Fi接続ができない機器と有線LAN接続およびアクセス
 ポイント利用







■「FS030W」取扱店(50音順)
 ※2016年12月13日(火)より先行予約の受付を開始しました(一部店舗を除く)。


・イートレンド http://www.e-trend.co.jp/


・NTT-X Store http://nttxstore.jp/


・Caravan YU http://www.caravan-yu.com/


・ケーズデンキ http://www.ksdenki.com/


・コジマ http://www.kojima.net/


・Joshin http://joshinweb.jp/


・スマートモバイルコミュニケーションズ https://smamoba.jp/


・ソフマップ https://www.sofmap.com/


・ZOA http://www.e-zoa.com/


・ひかりTVショッピング http://shop.hikaritv.net/


・ビックカメラ http://www.biccamera.com/


・ムラウチドットコム http://www.murauchi.com/


・ヨドバシカメラ http://www.yodobashi.com/


※記載されている会社名および商品名は、各社の登録商標または商標です。

この件に関するお問い合わせ

■ニュースリリースについて
コーポレートコミュニケーション部
担当/西元・久下
TEL:
050-3000-2735
FAX:03-5209-6085
E-MAIL:mkoho@fsi.co.jp


■製品について
プロダクト・サービス事業本部
M2M事業部
サービスプラットフォーム部 営業グループ
TEL:050-3000-2743
E-MAIL:FS030W@fsi.co.jp

FSIニュースリリースフッター

カタログダウンロード お問い合わせ