製品・ソリューション情報

その他のソリューション
資料請求・お問合せはこちら

独立行政法人向け 業務管理ソリューション


コンセプト space 製品構成 space 製品特徴 space 導入イメージ space 導入事例 space お問い合わせ space

独立行政法人向け 業務管理ソリューション
space
コンセプト space 製品構成 space 製品特徴 space 導入イメージ space 導入事例 space お問い合わせ space
space

製品構成

勤怠管理システム、旅費精算システム、文書管理システムの3つのパッケージから構成された業務管理の統合パッケージ製品となります。

  システムの拡張性
現在個別に運用しているシステムや、今後新しく構築するシステムを、本システムのワークフロー基盤にのせることも可能で、決裁処理を一元化することが可能です。
  システムの拡張性

※ ワークフロー基盤として、㈱JSOLのワークフロー製品ZeroGravityを使用しています。
space

PageUp

space
コンセプト space 製品構成 space 製品特徴 space 導入イメージ space 導入事例 space お問い合わせ space
space

製品特徴

  ■システム共通の特徴
    <システム全体>  
    統合環境により、システム毎の各帳票を同一画面で処理することが可能  
    複雑な承認フローへの対応と承認状況の可視化が可能  
   
  ■各システムの特徴
    <勤怠管理システム>  
    多種多様な勤務パターンに対応  
    申請漏れを防止するチェック機能  
    英語版に対応  
    <旅費精算システム>  
    経路検索ソフトとの連携  
    予算の分割申請が可能  
    <文書管理システム>  
    使用している申請フォーマットを画面イメージとして使用可能  
         
  ■特徴詳細  
統合環境により、システム毎の承認が1画面でまとめて確認することが可能
 

統合環境により、システムごとに画面を切り替えることなく、処理すべき帳票が1画面でまとめて表示することが可能です。

 
複雑な承認フローへの対応と承認状況の可視化が可能
承認フロー
 

●複雑な承認フローへの対応

条件により承認フローを自動判断、また、イレギュラー対応・承認者不在時の代理承認など
さまざまな条件にも柔軟に対応可能です。

●承認状況の可視化が可能
現在の承認者がマーキングされ、承認状況が確認できます。

複雑な承認フローへの対応と承認状況の可視化が可能
>>クリックで画像拡大
 
多種多様な勤務パターンに対応(勤怠管理システム)
 

勤務形態と職員区分の組み合わせにより、現在、約60種類の勤務パターンに対応しています。

 
申請漏れを防止するチェック/牽制機能(勤怠管理システム)
 

休暇届などの申請漏れがあった場合、エラーメッセージを表示します。

申請漏れを防止するチェック/牽制機能(勤怠管理システム)
>>クリックで画像拡大
 
英語版に対応(勤怠管理システム)
 

申請者が使用する勤怠入力・申請書に関しては、英語表記が可能です。

英語版に対応(勤怠管理システム)
>>クリックで画像拡大
 
路線検索ソフトとの連携(旅費精算システム)
 

経路検索システムと連携し、出発地と目的地から運賃を自動的に反映します。

定期区間の運賃控除機能も備えています。

路線検索ソフトとの連携(旅費精算システム)
>>クリックで画像拡大
 
予算の分割申請が可能(旅費精算システム)
 

同申請内で、各行程ごとに予算の分割が可能です。

予算の分割申請が可能(旅費精算システム)
>>クリックで画像拡大
 
使用している申請フォーマットを画面イメージとして使用可能(文書管理システム)
 

現在使用している申請フォーマット(ExcelやWord)をそのまま使用したり、ツールにより自動で画面を作成することが可能です。

使用している申請フォーマットを画面イメージとして使用可能(文書管理システム)
>>クリックで画像拡大
 
space

PageUp

space
コンセプト space 製品構成 space 製品特徴 space 導入イメージ space 導入事例 space お問い合わせ space
space

導入イメージ

本システムではシステム間連携を考慮して、入出力ファイルはExcelファイル形式で実現しております。
既に人事給与システムや財務会計システムなど、他のシステムを採用している場合もスムーズなシステム導入が可能です。
また、現在利用中のグループウェアのログイン情報を引き継ぐことが可能となっており、各システムごとにユーザー情報、
パスワード情報を個別で管理する必要はありません。

space <システム構成イメージ>

システム構成イメージ
※ ワークフロー基盤として、㈱JSOLのワークフロー製品ZeroGravityを使用しています。 space <動作環境例>
 想定利用者:2,000名

動作環境例

 
Windows
Mac

 OS

 Windows XP、Windows Vista、
 Windows 7
 Mac OS Ⅹ
 Webブラウザ  Internet Explorer 6〜8、
 Firefox 2〜4
 Firefox 2〜4

※ 利用者数や拠点数に合わせたハードウェア構成、また、ご要望に応じて人事給与システムを含めたトータルシステムのご   提案をさせていただきます。

PageUp

space
コンセプト space 製品構成 space 製品特徴 space 導入イメージ space 導入事例 space お問い合わせ space
space

導入事例

お客様
独立行政法人 海洋研究開発機構
独立行政法人 海洋研究開発機構様ホームページ
 

 

想定ユーザー数 2,000名
納入製品 勤怠管理、旅費精算、文書管理を統合したシステム
※本製品の著作権は独立行政法人 海洋研究開発機構様が保有しており、富士ソフトでは独立行政法人 海洋研究開発機構様と販売契約を締結し販売を行っております。

導入背景
独立行政法人・海洋研究開発機構では、2008年より、人事給与・財務会計等の、すべての業務システムについて、完全なるトータルシステム化を図ることを計画しました。
これは、全部の業務について、発生源入力を徹底させ、各部署でのデータの重複入力を避け、当該データを最大限活用し、すべてが連結された完全なるシステムを図るものとして、年度計画により業務システムとしての理想形を目指し導入検討を開始しました。

導入ポイント
勤怠管理、旅費精算、文書管理をひとつのプラットフォームへ統合すること。また、システムの拡張性を持たせること。
言語として、英語対応をすること。
MacPCでシステム利用できるようにすること。
役職兼務等による権限管理など、組織の持つポリシーを柔軟に承認フローへ反映させること。
旅費精算システムと路線検索サービスを連携させ、入力時の利用者負担を軽減させること。

導入による効果
毎月の勤怠報告において確実な月末処理が可能になった。
上記の結果、決裁を含め、翌月当初に、すべて確定し、給与計算へのデータ転送が従前に比べ早くなった。
役職員の入力作業が画期的に軽減した。
休暇等の申請書と、出勤簿との差がなくなり各部門での業務効率化が図れた。



PageUp

※ZeroGravityは株式会社JSOLの登録商標です。





カタログダウンロード お問い合わせ