MENU

株主・投資家の皆様へ

creating new values

セグメント情報


2019年12月期の概況


組込系/制御系ソフトウェア

売上高は、社会インフラ系、自動車関連が好調に推移したことにより、前同比108.5%と増収になりました。営業利益は、増収により前同比104.8%と増益になりました。







業務系ソフトウェア

売上高は、製造業向け、流通・サービス向け、ノンバンク、インターネットサービス分野およびシステムインフラ構築を中心に好調に推移し、 前同比119.4%と増収になりました。営業利益は、増収により前同比117.0%と増益になりました。




プロダクト・サービス

売上高は、他社製品販売が好調に推移し、前同比117.7%と増収になりました。営業利益は、増収および前年同期にプロダクトの品質強化のための投資があったことなどにより、前同比184.4%と増益になりました。


アウトソーシング

売上高は、単体で運用保守案件が増加しましたが、グループ会社における流通・サービス向けが減少し、前同比99.6%と減収となりました。営業利益は、減収により前同比93.8%と減益になりました。