MENU

株主・投資家の皆様へ

creating new values

セグメント情報


2018年12月期の概況


組込系/制御系ソフトウェア

売上高は、自動車関連、機械制御系が引き続き好調に推移したことなどにより、前同比112.4%と増収になりました。営業利益は、増収および原価率の改善により前同比130.5%と増益になりました。





業務系ソフトウェア

売上高は、インターネットサービスや金融業向けを中心に全般的に好調に推移し、前同比114.8%と増収になりました。営業利益は、増収により前同比125.9%と増益になりました。




プロダクト・サービス

売上高は、ライセンス販売を中心に全般的に好調に推移し、前同比116.1%と増収になりました。営業利益は、品質強化のための投資や収益性の高い一部グループ会社の製品販売減少などにより87.6%と減益になりました。


アウトソーシング

売上高は、官公庁向けのアウトソーシング案件があったものの、流通・サービス向けが減少し、前同比100.0%と前年並みになりました。営業利益は、データセンター改修費用が減少したことなどにより前同比148.8%と増益になりました。