MENU

株主・投資家の皆様へ

creating new values

セグメント情報


2017年12月期の概況


組込系/制御系ソフトウェア

売上高は、機械制御系、自動車関連が好調に推移し、社会インフラ系も堅調に推移したことにより、前年同期比112.1%と増収になりました。営業利益は、生産・営業体制の整備、生産拠点の拡大などの先行投資、1Qに発生した不採算案件の影響により減益となりました。



業務系ソフトウェア

売上高は、流通・サービス向け、金融業などを中心に幅広く前年同期を上回り、前年同期比112.3%と増収になりました。営業利益は、増収により増益となりました。




プロダクト・サービス

売上高は、ライセンス販売やPALRO及びロボット開発事業が前年同期を大きく上回ったことなどにより、前年同期比111.0%と増収になりました。営業利益は、増収により増益となりました。


アウトソーシング

売上高は、流通・サービス向け取引の減少などにより、前年同期比90.8%と減収になりました。営業利益は、データセンターの改修に関する経費増加や減収により減益となりました。