株主・投資家の皆様へ

creating new values

IRポリシー


IR活動の目的と基本方針

当社は開示情報を公平かつ適時、正確に提供することを基本方針といたしております。

開示する情報について

当社は、金融商品取引法および東京証券取引所の定める「適時開示制度」に沿って情報開示を行っております。

情報開示の方法について

当社が開示する情報は、TDnet (Timely Disclosure network:東京証券取引所が提供している適時情報伝達システム)への登録、複数のメディアへの資料配布(プレスリリース)及び当社のホームページでの掲載等の方法によって開示しております。

未公開の重要事実について

当社が印刷物、ホームページ、電話によるお問い合わせ、取材等において公開いたします情報は、当社に関し既に発表(開示)されたか、もしくは周知の情報とさせて頂きます。

IR活動自粛期間について

決算情報の漏洩防止のため、決算日翌日から決算発表までを「IR活動沈黙期間(クワイエットピリオド)」とし、IR活動を自粛いたします。この期間中は、決算内容に関するコメントを一切差し控えさせていただきますので、ご理解いただきますようお願いいたします。

カタログダウンロード お問い合わせ