富士ソフト株式会社(AWS導入支援)



プロジェクトマネジメントツールを社内向けにサービス化

AWS上に社内の標準プロジェクトマネジメントツールとしてRedmineやJenkins、Subversion/GitBucketを導入し、社内向けにサービス化を行いました。
必要なときにすぐに利用でき、リソースの変更が簡単にできるため、数人~数百人までの様々なプロジェクトで活用されています。

AWS選定理由

性能の高さと明確な料金体系

・性能の大きさやサーバリソースを使用した分だけが請求される従量課金制
・利用するシステム数や性能を迅速に変動させることができる柔軟性
・システム保守に便利なコンソールやAPI群

導入の結果

プロジェクト開始時の準備に関わる様々な負担を削減

インフラへの大きな初期投資が不要となり、プロジェクト開始時の準備に 関わる様々な負担を削減できました。 また、AWSのセキュリティの高さがお客様にも評価されており、秘匿性の高い開発中の情報を安全にお客様と共有することができるため、開発効率も上がりました。