政府機関向け「アマゾン ウェブ サービス」対応
セキュリティリファレンス

セキュリティリファレンスとは?

アマゾン ウェブ サービス活用における、「政府機関等の情報セキュリティ対策のための 統一基準群 (平成30年度版)」(以下、「政府統一基準」)に対応したセキュリティリファレンスです。

NISC「政府機関等の情報セキュリティ対策のための 統一基準群 (平成30年度版)」の最新基準に対応したAWS利用のためのリファレンスを提供します。 ※1

NISCは2018年7月25日に、国内の政府機関等が準拠すべき指針「政府機関の情報セキュリティ対策のための統一基準」(以下:「政府統一基準」)を改定し、サイバーセキュリティ対策の導入推奨やIoT機器などの新たなデジタルデバイスを政府統一基準の対象として明確化するなど、政府情報システムの将来像を見据えた内容を追加し、平成30年度版として公開しています。本リファレンスは、国内の行政機関および独立行政法人などに向け、AWSクラウド環境における改定後の政府統一基準の要件整理の考え方や必要となる情報、項目ごとの詳細な対応策を提供しています。

入手方法

セキュリティリファレンスは、下記リンクからダウンロードすることが可能です。
ダウンロードされる際に、政府機関向け「AWS」対応セキュリティリファレンス_利用許諾規約(PDF 148KB)にご同意いただく必要がございます。
ダウンロード資料の中にさらに要約した利用ガイドを格納しておりますので、あわせてご参照ください。

上記へのご質問および、AWS導入ご検討の際には、弊社営業担当もしくは、下記サイトからお問合せください。

TEL : 0120-593-111  お問い合わせ

政府統一基準と本リファレンスの関係イメージ

イメージ
※1 ご参考:
  • 政府機関の情報セキュリティ対策のための統一基準(平成30年度版)
     詳細はこちら