富士ソフトのAWSソリューションでできる課題解決

intra-mart on AWS提供サービス

社内(外)ポータル

すべてのシステムと連携して可視化

グループ会社も含めた全社システムの入り口をポータルサイトに集約することで、利便性が向上します。社内外で繋がることにより、伝達ロスも削減できます。

クラウド連携

さまざまなクラウドサービスと連携

さまざまなクラウドサービスから業務データをintra-martに集約することで業務プロセスを可視化し、業務の改善につなげることができます。

業務テンプレート化

業務システムを短期・低コストで実現

富士ソフトでは、以下のようなシステムのテンプレートを利用して短期・低コストでの導入を実現しています。

  • 営業支援システム
  • 窓口業務システム(業務代行サービスサイトなど)
  • 予算管理システム
  • 基幹フロント

IoT、ビッグデータ

会社に溜まったデータを活用

産業機器やデバイスから発信されるデータを収集・分析し、分析結果をintra-martに連携することで最適な業務プロセスの実行・管理につなげることができます。

AWS利用メリット

スケーラブルだから自由に開発

AWSなら開発環境のサーバースペックを簡単に変更できるので、アプリやユーザーの増減に対して柔軟に対応することができます。また、使用した分だけ利用料を払えばよいので運用コストの軽減にもなります。

海外でDRサイトを構築すれば安心

AWSなら国内データセンターのシステムデータを海外データセンターでバックアップできます。いざという時にはDRサイトへの切り替えも可能です。