Windows Server大規模移行向け
AWSマイグレーションサービス

Microsoft 製品の取り扱い25年の実績がある
富士ソフトならではの視点で課題解決!

  • 過去バージョンも含めたWindowsの知識が豊富。AWSへの移行時ノウハウから注意すべきポイントをチェック。
  • 現行システムの延命を、インフラはもちろんアプリケーション開発のノウハウも生かして、実現可能なプランを組み立て。
  • 移行ノウハウ・実績多数。システムを停止せずに移行も可能!

Windows Server 2008とSQL Server 2008のサポートが終了します

Windows Server 2008とSQL Server 2008のサポート終了

この機会にクラウド化を検討しませんか?

クラウドを検討するなら、シェアNo1のAWSをまず検討しませんか。
TCOの削減で本来の業務に注力するチャンス。
Windowsに強い富士ソフトが独自の診断サービスでサポートします!

Point1.Windows移行への確かな評価

国内随一のAWS サービスデリバリープログラム「Amazon EC2 for Windows Server」を取得

「AWS IoT Service Delivery」認定

富士ソフトは、国内の数多くのお客様へAWSを活用したソリューションの導入を支援してまいりました。マイクロソフト製品に関しても、数多くの導入事例や支援実績を持ち、Windows Server上に構築された業務アプリケーションをそのままAWSへ移行できる「AWS マイグレーションサービス」やクラウド上のセキュリティを強化する「クラウドセキュリティ」などのWindows関連のAWS導入支援サービスを提供しております。

【富士ソフトとAWS・Microsoftの歴史】
2011年 「AWSソリューションプロバイダー」に認定され、販売開始
2018年4月 Windowsに強いベンダーとして「Amazon EC2 for Windows Server Service Delivery」認定を取得
2018年11月 サーバーレスアーキテクチャを活用したIoT開発に強いベンダーとして「AWS IoT Service Delivery」認定を取得

Point2.確実な移行への成功パターン

豊富なアプリの知識・実績があるので、幅広い移行パターンに対応可能

データ移行の新たな選択肢「VMware Cloud on AWS」を提供

VMware Cloud on AWSとは、AWSのクラウド環境上にVMware環境を構築させる、新しいクラウド基盤の提供形態です。

Point3.富士ソフト独自の診断サービス

500台以上のサーバー運用管理に悩んでおり、下記に該当する方におすすめの診断サービス

データセンター移行を検討している

Windows Serverの移行を検討している

AWS利用料の概算費用を知りたい

使っているシステムの移行事例を知りたい

診断サービスフロー

Step.1サービスのご紹介と事前打ち合わせ

サービスの紹介と進め方の?明、打合せをいたします。

Step.2データ準備
事前打ち合わせ

お客さまでのデータ準備とワークシートへの記入をお願いいたします。

Step.3レポート作成

お客様のワークシートからレポートの作成いたします。

Step.4レポートレビュー

お客様に合ったクラウド化をご提案いたします。

2~4週間

診断サービスで得られる内容

  1. 移行のイメージがつく(移行方式等)
  2. 経営判断の参考になる(TCO)
  3. クラウド化するときの注意点がわかる(参考事例)