一緒に実現します。IoTサービスの長期運用を。

デバイスも、ネットワークも、インフラも。
長期的なIoTの運用保守を、富士ソフトがトータルでサポートします。




IoT運用支援サービス

コンシューマー向けや産業用など、IoTの導入・活用が本格化しています。
IoTで必ず必要になるのが対象デバイスのライフサイクルを最後まで見据えた長期サポート。
インフラの稼働状況やセキュリティの確保なども求められます。
そこで富士ソフトではIoTを本格活用されるお客様に、
IoTに関する様々な運用をご支援しております。

監視

  • IoTデバイス監視​
    常時監視で異常を検知
  • インフラ監視
    24時間365日

セキュリティ

  • FFRI Raven
  • xSIRT構築・運用支援サービス
  • バックドア検証サービス

オプション

  • 駆けつけサービス

    機器交換
  • ヘルプデスク代行
    サービス

IoTデバイス監視、インフラ監視をはじめ、IoTの運用をサポート。
さらに、セキュリティ対策や駆けつけ対応など、個別ニーズにもお応えします。

IoT運用支援サービスでは、「IoTデバイス監視」サービスと「インフラ監視」サービスを提供します。

IoTデバイスの接続状況

「IoTデバイス監視」では、IoTサービス提供基盤からIoTデバイスの接続状況を取得。切断台数や切断割合などをしきい値として設定し、しきい値を超えた場合には通知することが可能です。設定条件は定期的に見直し、監視の適正化に取り組みます。

24時間365日インフラを監視

「インフラ監視」では、インフラの稼働状況を24時間365日監視。障害発生時には、手順書に基づき対応します。二次対応も、ご要望にあわせて対応が可能です。

スムーズなIoT運用に向けた
個別ニーズにも対応

ご要望に応じて、セキュリティ対策ソリューション、駆けつけサービス、ヘルプデスク代行サービスなどの追加も、個別ニーズにあわせて提供します。スムーズなIoT運用に向けて、お気軽にご相談ください。

IoT運用支援サービス概要

SIerとして50年以上の信頼と実績を持つ富士ソフト。10年以上の長期IoT運用・保守も安心してお任せください。

IoT運用支援サービス概要図

IoTの構築から運用までのトータルなソリューション提供もお任せください。

富士ソフトは、クラウドサービスをリードするAWSの「IoTコンピテンシー※」認定を、日本のサービスパスパートナーとして初めて取得。以来、多くのお客様に IoTのトータルソリューションを提供しています。IoTのシステム基盤構築から運用まで、IoTのことは、どのようなことでもご相談ください。

IoTサービスの構築・提供・運用をトータルにサポート

IoTサービスの構築・提供・運用説明図 ※AWSの世界的なパートナープログラムであるAPN(AWS Partner Network)パートナーのなかで、お客様に価値のあるIoTソリューションが提供できることを実証したパートナーだけが取得できる AWSの認定プログラム。富士ソフトは2019年10月、AWSサービスパスパートナーとして国内初の認証取得

AWS社との深い信頼関係

組込開発の技術力とIoTの最新テクノロジーが認められ「AWS IoTコンピテンシー」取得

「AWS IoT Service Delivery」認定

富士ソフトは、組込開発とクラウドの技術力、およびスマートホームや不良品予測などのサーバレスアーキテクチャを用いたIoT関連の実績、お客様へ提供するための独自性および技術者育成により、「IoTコンピテンシー」認定を取得いたしました。本認定は、サービスパスパートナー企業としては国内初となります。

2011年4月 「AWSソリューションプロバイダー」に認定され、販売開始
2018年4月 Windowsに強いベンダーとして「Amazon EC2 for Windows Server Service Delivery」認定を取得
2018年11月 サーバーレスアーキテクチャを活用したIoT開発に強いベンダーとして「AWS IoT Service Delivery」認定を取得
2019年10月 組込開発とクラウドの技術力、サーバレスアーキテクチャを用いたIoT関連の最新テクノロジーと実績を評価され、「IoTコンピテンシー」認定を取得

IoT運用支援サービスのお問合せはこちら

IoTの運用でお困りの方は、お気軽にお問合せください。

メールで問い合わせる
0120-593-111(平日9:00~17:00まで)

IoTプラットフォーム on AWS

クラウドのメリットを最大限活用したIoTの基盤をご提供。

詳しく見る