クラウドを使うメリットとして、お客様が特に重要と考える観点としてコスト削減効果があります。
しかしながら、クラウドへの移行コストの全体像を把握することは非常に困難です。また、お客様の情報システム部門の方はクラウドへの移行を実現するためには、その削減効果を社内で説明する必要もあります。
富士ソフトはAWSの最上位パートナーの「APN(AWS Partner Network)プレミアコンサルティングパートナー」として、多数のAWSへの移行実績を保有しており、お客様のクラウド移行に伴うTCOの可視化及びお客様社内承認業務のご支援もしております。

可視化の重要性

富士ソフトは単なるクラウドへの移行を目指していません。クラウドへ移行することの目的をお客様と共有し、その目的を継続的に達成するためのパートナーとしてお客様の移行をサポートします。

その中でも移行によるコスト削減効果は、お客様の方針決定に大きく影響を与える重要なファクターであると考えTCO可視化に積極的に取り組んでおります。

クラウド活用プロセス概要

サービス内容

AWSへの移行に伴い必要となるAWSの費用、人件費、回線費用、インフラ移行費用、運用監視費用を算出し、AWSへ移行した際の削減効果を可視化致します。
AWSの費用、人件費については、AWS社が保有する「AWS クラウドエコノミクス」のプログラムを活用しております。
当社の実績として平均40%程度のコスト削減効果となります。
また、現在使用している仮想サーバー台数が100台等規模が大きくなると、よりコスト削減効果が大きくなります。

※本サービスは基本的に無償でご提供しているサービスとなります。

AWSへの支払い代行イメージ

可視化の進め方

およそ1,2ヶ月でレポートをご提示しております。データのご準備のご支援も可能です。
レポート内容についてお客様の経営層の方にAWSの活用メリットと合わせてご説明いたします。

ご支援のプロセス

可視化後のご支援

お客様社内のコスト以外の懸念点の解消もご支援致します。

様々な立場ごとクラウドへの考え方が変わります。

TCO可視化サービスのお申し込みはこちら

本サービスは基本的に無償でご提供しているサービスとなります。お気軽にお申し込みください。

サービスのお申込みはこちら
0120-593-111(平日9:00~17:00まで)

導入支援サービス

AWS環境を充実させるサービスをご用意。

詳しく見る