アマノ株式会社様(AWS導入支援)

スピード経営を支えるAWSクラウド活用のビジネス基盤構築

導入の背景

ビジネス拡大による、コストの増大と対応スピードの鈍化に課題

パーキングビジネス業界は拡大を続けており、お客様は肥大化するサーバーのインフラコストと運用体制の確保、また新規大型顧客へのスピーディーな対応や新サービスのタイムリーな提供など、コストの増大やビジネススピードの対応に課題がありました。オンプレミス環境では、必要な規模のハードウェアを調達し、環境設定やシステム連携の調整を行うだけでも時間とコストがかかります。

さらには、BCP対策も含めたバックアップの検討や可用性の確保、広域にわたるパーキングビジネスを支えるシステムへのアクセスの柔軟性も必要でした。

ご提案内容

既存サーバーを統合し、AWSクラウド上に移行

インフラコストの削減と可用性の確保、迅速なリソース確保を目指して、既存データセンターのオンプレミス上のサーバーを統合しAWSクラウド上に新規構築した環境への移行を提案しました。

柔軟な拡張性とエンタープライズ分野での十分な実績のあるAWSクラウド上にパーキングビジネスの基盤となる環境を構築することで、新規案件や規模拡大、新規サービスの提供が短期に容易に対応可能となります。

システム構成図

システム構成図

導入の結果

10%以上のコスト削減に成功。
可用性の確保により、スピーディーなビジネス展開を推進。

AWSクラウドへ統合したサーバ環境を新規に構築したことで、オンプレミス環境の置き換えと比較し、10%を超えるコストが削減できました。実際の新規案件でも、これまで2ヶ月程度かかったインフラ構築が約2週間で完了し、スピーディーな対応を実現しています。

パーキングビジネスは、駐車場機器からの情報収集が必要ですが、富士ソフト社の組み込み、IoTデバイス、アプリ開発、AWSクラウド導入の実績やノウハウで、既存デバイスから最新デバイスまで対応可能なシステムが構築できました。クラウド化によって可用性が確保され、オールスケール機能の活用で、スピーディーな経営、ビジネス展開を確実に推進できます。大型顧客にも短期でサービスを提供できます。

日々の運用のためのバッチ処理もオートスケール機能を活用し、必要な時に必要なスペックをムダなく確保できるようになりました。バックアップ処理などインフラ運用も削減され、運用負荷軽減につながりました。

お客様の声

今後はインフラ運用に煩わされず、本来業務へ注力できます。

パーキングビジネスは今後ますます拡大が期待されていますが、WSクラウドへ移行し、パーキングシステムのプラットフォームが構築できたことにより、今後の新規顧客、新規ビジネスへのスピーディーな対応が可能となりました。今後はインフラ運用に煩わされず、AWSが提供するサービスを最大限に活用して新システム、新サービスを最大限に活用して新システム、新サービスを提供するなど、本来業務へ注力できます。

今回、富士ソフト社のIoT関連、AWS関連の実績とノウハウを提案から運用までトータルでサポート頂き、期待通りに移行を完了することができました。新たな付加価値を創出するために、今後も富士ソフト社のIoT・AI対応やAWSの新サービスを活用したアプリ開発力にも期待しています。

アマノ株式会社

  • 所在地:神奈川県横浜市港北区大豆戸町275番地
  • 代表者:代表取締役 代表取締役社長 中島泉
        執行役員 津田博之
  • 従業員数:4498名(2016年3月期末)
  • 資本金:182億円3958万円(2016年3月末)
  • オフィシャルサイト:http://www.amano.co.jp