ピーディーシー株式会社(AWS導入支援)




マネージドサポートサービス導入で
インフラ・アプリケーションにおける運用担当者の負担が軽減!
さらなるAWS運用の品質向上へ

【システム概要】

サイネージ運用の視点から開発した配信システム「AFFICHER®」をAWS上で実現化。

簡単操作のクラウド型デジタルサイネージ配信システム。
大規模ネットワークや複雑な番組編成でも柔軟な運用が可能。
サイネージの異常検知・リモート制御・承認ワークフロー・4K配信など運営をサポートする機能が搭載されております。


●導入前課題

弊社ではデジタルコンテンツ配信を取り扱っておりますが、IT基盤にかける運用の負担が日々課題となっておりました。
インフラとアプリケーションを別々のベンダーに委託しており、ベンダー間に立って運用担当者が最適化について 調整するのが運用負担となっていました。
運用担当者の負担軽減及びコストシミュレーションを行って定期的に評価する仕組みが必要となってきました。


●導入後の実現

富士ソフトのマネージドサポートサービスを導入した事により、インフラ・アプリケーションにおける運用負担が軽減され、さらなる品質の向上が実現できました。
また、AWSの新しいサービスを常に監視することは、運用担当者にとってさらなる負担となるのではと考えていましたが、新サービスの情報収集とシステムにフィットした提案を受けることで、効率のよい情報収集とシステム改修について判断ができるようになりました。


●さらなる期待

マネージドサポートサービスの中で、システムにおいてメリットのあるAWSの新サービス提案を期待しております。
定期的にコスト削減やパフォーマンス向上に関してのご提案などはいただいておりますが、今後は新サービスの有効活用 方法などシステムに見合ったご提案をいただける事を期待します。

●システム構成図

ピーディーシー株式会社

  • 所在地:東京都港区赤坂2丁目23番1号
  • 代表者:代表取締役社長 田中 真吾
  • 資本金:2億768万円
  • オフィシャルサイト:https://www.pdc-ds.com/