MENU

creating new values

健康経営優良法人認定制度(大規模法人部門 ホワイト500)認定

   
従業員の健康管理を経営的な視点で考え、2014年からグループ各社の健康管理業務を集約、
サービスレベルを統一し、健康管理センターを発足させ、疾病予防や健康増進に取り組んだこと、
また、残業削減や有休奨励を推進などの戦略的に実践する「健康経営」の取組みが優良であると
評価され、認定されています。

制度内容 地域の健康課題に即した取組や日本健康会議が進める健康増進の取組をもとに、
特に優良な健康経営を実践している大企業や中小企業等の法人を顕彰する制度です。
認定機関 経済産業省
認定年月 2018年2月