ニュース

creating new values

ニュース

2017年10月31日


「APTJ 株式会社」の増資引き受けに関するお知らせ
~AUTOSAR 仕様の車載制御システム向けプラットフォーム開発を通じて
車載組込みソフトベンダーとして、自動車産業へのさらなる貢献を目指す~

 富士ソフト株式会社(本社:神奈川県横浜市、代表取締役 社長執行役員:坂下 智保)は、AUTOSAR 仕様をベースとした車載制御システム向けソフトウェアプラットフォーム(以下、SPF)を開発・販売する APTJ 株式会社(本社:愛知県名古屋市、代表取締役会長:高田広章、以下、APTJ)が実施する第三期第三者割当増資を引き受け、追加出資することを決定いたしました。

 当社は、2008 年より AUTOSAR に加入し、産学連携として名古屋大学大学院情報科学研究科附属組込みシステム研究センター(NCES)との車載制御システム向け SPF に関する共同研究に参画してまいりました。2015 年 9月 16 日(水)設立の APTJ が 2015 年 11 月に実施した第一期第三者割当増資、および 2016 年 4 月の第二期第三者割当増資を引き受け、資金面で支援するとともに技術者も APTJ に参画しております。

 当社は車載組込みソフト開発の経験と技術力を活かし、自動車組込み制御分野での事業の拡大を進めると共に、自動車産業の国際競争力強化へのさらなる貢献を目指します。





【増資引き受けの概要】
 出資方法 : APTJ 株式会社の第三期第三者割当増資を引き受け
 出資日 :  2017 年 10 月 31 日(火)
 出資額 :  210 百万円
 出資比率 : 18.54%
 ※増資前の当社出資額:549 百万円、当社出資比率:15.25%

【APTJ 株式会社について】
車載制御システム向けの SPF を開発・販売する大学発ベンチャー企業。
AUTOSAR 仕様をベースとしつつ、先端的な機能や実装技術により、機能安全規格、サイバーセキュリティ対策、マルチコアプロセッサに効率的に対応できることを技術的な特徴とする。
日本の車載組込みソフトウェア産業の強化と自動車産業全体の競争力向上への貢献を目指している。

 社名 :  APTJ 株式会社(APTJ : Automotive Platform Technology Japan)
 本社 :  〒453-6122 愛知県名古屋市中村区平池町四丁目 60 番地 12 グローバルゲート 22 階
 代表者 : 代表取締役会長 高田 広章 博士(理学)
      代表取締役社長 高嶋 博之 博士(技術経営)・MBA
 設立 :  2015 年 9 月 16 日(水)
 資本金 : 1,011 百万円(2017 年 10 月現在)
 URL : http://www.aptj.co.jp/


※ AUTOSAR(AUTomotive Open System ARchitecture)URL:http://www.autosar.org/
※ 記載している会社名、商品名は各社の商標または登録商標です。


以上

この件に関するお問い合わせ

コーポレートコミュニケーション部
担当/西元・久下
TEL:050-3000-2735
FAX:03-5209-6085
E-MAIL:mkoho@fsi.co.jp

FSIニュースリリースフッター

カタログダウンロード お問い合わせ