ニュース

creating new values

ニュース

2017年11月1日


FPGA搭載エッジAI検証プラットフォーム「IoTフォグコンピューティングゲートウェイ」、
「Embedded Technology 2017/組込み総合技術展」に初出展!



 
 富士ソフト株式会社(本社:神奈川県横浜市、代表取締役 社長執行役員:坂下 智保)は、11月15日(水)よりパシフィコ横浜で開催される 「Embedded Technology 2017/組込み総合技術展」(以下ET2017)に出展いたします。

 今回の出展では、ET2017のコンセプトでもある “IoT/AIテクノロジー” のテーマに沿い、FPGAを用いたエッジAI検証プラットフォーム「IoTフォグコンピューティングゲートウェイ」を初出展いたします。FPGA-エッジAIと当社製品とを組み合わせた物体認識デモンストレーションをご用意し、IoT/AIテクノロジーを体感いただきます。その他、当社が販売/技術サポートを行うアライアンスパートナー8社の最先端テクノロジーを展示するなど、当社の組み込みテクノロジーが集結いたします。








【Embedded Technology 2017出展について】


会期: 2017 年 11 月15 日(水)~17 日(金) 10:00~17:00
※16日(木)は18:00まで
  


会場: パシフィコ横浜


主催: 一般社団法人 組込みシステム技術協会


URL: https://www.fsi-embedded.jp/et2017/


● IoT/AI テクノロジー出展製品について (当社ブース:展示ホール A-02)


IoTフォグコンピューティングゲートウェイ
 URL:https://www.fsi-embedded.jp/product/fsi/iot-fcgw/
インテル® Arria® 10 SoC を搭載し、様々な環境下でFPGA アクセラレーションを利用したフォグコンピューティングを実現します。高性能FPGA を搭載したIoT ゲートウェイは本製品が世界でも例を見ない新しい提案であり、組み込み機器でエッジ/フォグコンピューティングを実現する手法を追求することで、FPGA の可能性を広げます。

  


FPGA-エッジAI (参考出展)
クラウド型AI の普及が急激に拡大を続け、常時接続や処理容量、セキュリティなどの問題から、エッジ(端末側)で単独処理できるAI が求められています。今回当社製品と組み合わせたデモンストレーションを出展いたします。


<デモンストレーション>
FPGA-エッジAI とStereo Vision IP Suiteによる物体認識デモ
ステレオビジョンによる高速な距離計測・物体検出技術と、FPGA-エッジAIを使った超高速物体認識技術の融合による、映像データの新しいAI処理サービスの可能性を物体認識デモでご体感いただきます。


 


FPGA-エッジAI とPALROによる物体認識デモ
FPGA上で深層学習を実現、推論・回答作成を行い、人工知能が搭載されたコミュニケーションロボット「PALRO」を組み合わせた物体認識デモをご体感いただきます。


 


 <カンファレンス>

  「次世代IoTに向けたAIの組込み実装への取り組み」 (組込みAI活用トラック/ AI-2)
   AIの推論機能をFPGAに実装するための技術とソリューション提案

   日時: 11月15日(水)14:00〜14:45
   会場: アネックスホール[F201]
   講演: 富士ソフト株式会社 エンベデッドプロダクト事業推進部 商品戦略グループ
      次長 薬師寺 秀徳





●車載システム (TOPPERS/SESSAMEパビリオン:展示ホールD-58)


AUTOSAR開発体験キット 
 URL:https://www.fsi-embedded.jp/product/fsi/adtk/
評価ボードを使ってAUTOSAR開発を実際に体験

「基本編」
 最低限必要な基礎知識を学習し、最小限のAUTOSAR
 プラットフォーム(RTE、OSのみ)を使用して、AUTOSAR開発を
 体験できるパッケージ

 


「COMスタック編」
 基本編の学習内容を基にAUTOSARの通信スタック(COMスタック)を使用するために必要な基礎知識を学習し、
 COMスタックを含めたAUTOSARプラットフォームを使用して、AUTOSAR開発を体験できるパッケージ

 ※AUTOSAR開発体験キットは、富士ソフトブース(A-02)にも展示されています。


Julinarソリューション
APTJ社と共同で開発している、AUTOSAR仕様をベースとしたソフトウェアプラットフォーム「Julinar」の
支援ソリューション


●APTJ株式会社(APTJ : Automotive Platform Technology Japan)
 URL:http://www.aptj.co.jp/



その他当社製品・サービス
 ・「プログラミング教材ロボット」(参考出展)
  ロボットプログラミング教育パッケージ
 ・「FSKAREN 日本語入力システム」
  日本語入力機能を提供する組み込み機器用かな漢字変換ライブラリ
 ・「EIPC」
  EIPCは組み込みシステム開発に役立つ情報を集約したポータルサイト
 ・「組市.com」
  組み込みシステム開発に必要なモノが買える・売れるECサイト


世界のキーテクノロジー製品を取扱う8社のアライアンスパートナー製品
 ・Avery Design Systems, Inc.(ベリフィケーションIP)
 ・BittWare, Inc.(FPGA 開発・評価ボード)
 ・Blue Pearl Software, Inc.(EDA ツール(RTL 言語チェッカー)
 ・Crucial IP Inc.(放送映像加工IP コア)
 ・HiTech Global, LLC(FPGA 開発・評価ボード)
 ・IntelliProp, Inc.(NVMe, SATA3.0 IP コア)
 ・IPClock Ltd.(IEEE1588(時刻同期)IP コア)
 ・System-On-Chip Technologies Inc.(H.265 コーデックIP コア)


※記載されている会社名および商品名は、各社の登録商標または商標です。

この件に関するお問い合わせ

■ニュースリリースについて
コーポレートコミュニケーション部
担当/西元・久下
TEL:050-3000-2735
FAX:03-5209-6085
E-MAIL:mkoho@fsi.co.jp


■出展について
営業本部
エンベデッドプロダクト事業推進部
ディストリビューションビジネスグループ
TEL:050-3000-2102
FAX:045-664-2666
E-MAIL:et-solution@fsi.co.jp

FSIニュースリリースフッター

カタログダウンロード お問い合わせ