MENU
MENU

セミナー情報

creating new values

2018年サービス開始『VMware Cloud on AWS』を2時間で徹底理解

2016年10月にVMware社とAWS社による提携が発表され、2017年8月に北米でサービスを開始したVMware Cloud on AWS。2018年第4四半期にはついに日本でのサービスリリースを控えています。
仮想化技術とクラウドサービスにおいて世界をトップで牽引する2社のコラボレーションは、我々のビジネスにどのようなメリットをもたらすのでしょうか?
インフラを最大限に効率化するVMwareの仮想化ソフトウェアと柔軟性に優れたAWSクラウド、従来は二者択一だったこれらのサービスが融合することで、双方のメリットをビジネスに生かすことが可能となります。
本セミナーではVMware Cloud on AWSの基本から、現在までに発表された様々なアップデート情報をまとめてご紹介。
たった2時間で話題のサービスの全容から導入メリットまで徹底紹介します。

※3月8日追記
急遽、特別セッションの実施が決定しました!!
本日3月8日に発表されたばかりの、最新アップデート情報を国内でどこよりも早くお届けします!!



開催日時

2018年3月16日(金) 東京

15:00~17:00 (受付開始:14:30)



本セミナーは終了いたしました。



プログラム概要

15:00~15:05

開会のご挨拶

第一部
15:05~15:35

「デジタルビジネスの勝者となる” VMware 社の考えるクラウド戦略」 あらゆるビジネスシーンでのデジタル化が進む現在、企業の “デジタルトランスフォーメーション” に向けた最適な ITインフラ基盤として Software-Defined Data Center(SDDC)を提唱し、革新的なデジタル社会の実現を目指す VMware 社。
第1部では、仮想化技術で世界のトップを牽引している VMware 社の考える「デジタルビジネスの勝者となる 」ためのクラウド戦略と、既存のIT資産を有効活用しながら、デジタルトランスフォーメーションを実現する『VMware Cloud on AWS』の市場への提供価値について解説します。


ヴイエムウェア株式会社 マーケティング本部 チーフストラテジスト
高橋洋介 氏

15:35~15:40

休憩(5分)

第二部
15:40~16:20

「40分で徹底理解!What is 『VMware Cloud on AWS』」 第2部ではいよいよサービスリリースまで1年を切った『VMware Cloud on AWS』の基礎から、その裏側の技術情報まで一挙にご紹介します。
結局のところ導入メリットとは何なのか?どういった企業ならば導入メリットが得られるのか?導入までに事前にどういった要件を検討しておく必要があるのか?
現在までに明らかになっている最新サービスの全てをvExpert※が解説します。
※ VMware製品・技術の普及に著しく貢献した個人に与えられる称号

富士ソフト株式会社 ソリューション事業本部 R&D部
課長 松本光平 (vExpert)

16:20~16:30

休憩(10分)

第三部
16:30~16:55

「急遽決定!特別セッション『VMware Cloud on AWS』最新アップデート情報」

ヴイエムウェア株式会社 マーケティング本部 チーフストラテジスト
高橋洋介 氏

16:55~17:00

閉会のご挨拶

17:00~17:30

個別相談会 ※当日ご希望される方




会場 富士ソフト アキバプラザ 2階 アキバシアター
東京都千代田区神田練塀町3
>>地図はこちら
交通

JR線 秋葉原駅 中央改札口より徒歩2分
つくばエクスプレス線秋葉原駅 A3出口より徒歩1分
東京メトロ日比谷線秋葉原駅 2番出口より徒歩3分

参加費

無料(事前登録制)

定員

40名

※ご応募多数の場合は抽選となりますのでご了承ください。

※抽選結果に関わらず、参加可否については追ってご連絡いたします。

※同業者様のご応募はご遠慮くださいますようお願いいたします。

対象

事業戦略・開発部門、情報システム部門、もしくは経営者様

※お申し込み多数の場合は抽選とさせていただきます。

 また、締め切り日より前に締め切らせていただく場合もございます。

主催

富士ソフト株式会社

協力

ヴイエムウェア株式会社

関連サービス

「vExpert」を始めとする仮想化のプロ集団が、お客様のビジネス課題解決をサポートします。

お問合せ 富士ソフト株式会社
営業本部 クラウド&ソリューション事業部
プラットフォーム営業部 VMware営業グループ
TEL:050-3000-2100
E-mail: CSVM_SALES@fsi.co.jp