MENU

製品・ソリューション情報

資料請求・お問合せはこちら

FSDTV Middleware for IPTV(特徴)

 
■ IPTV用に最適化されたパッケージング
空き
IPTVに対応したソフトウェアスタックを実装しています。また、多彩なライブラリにより自由なアプリケーション開発が可能です。
空き IPTV用に最適化されたパッケージング
 
■OS/ハードウェアを選ばない高い汎用性
空き
システム依存部を「System Porting Wrapper」で吸収する設計で、さまざまなターゲットシステム環境で動作させる事が可能です。
空き OS/ハードウェアを選ばない高い汎用性
 
■ 放送システムのノウハウをIPTV用に展開
空き
IPTVの上位プロトコルはARIBで規定された放送プロトコルに酷似しており、当社の放送に関するノウハウを踏襲して実現しております。
空き 放送システムのノウハウをIPTV用に展開
 
■ フレキシブルに構成の変更が可能
空き
選局ライブラリを除くそれぞれのライブラリが、相互の依存性を排除する方針で設計されているため、モジュール単位での搭載が可能です。
空き フレキシブルに構成の変更が可能
 
■ 短期間、低コストでの開発を実現
空き
IPTVを開発する上で必要不可欠な機能をパッケージ化されているため、短期間・低コストでの開発が実現可能です。削減されたコストを、他社との差別化を図るためのハードウェア/アプリケーションに振り分けることが可能になります。
空き 短期間、低コストでの開発を実現
 
※FSDTVは富士ソフトの登録商標です。