MENU

株主・投資家の皆様へ

creating new values

配当の状況

配当方針

富士ソフトでは、積極的な事業展開や不慮の事業リスクに備えるために一定の内部留保を確保しつつ、 「安定的な利益還元」という基本方針に基づき配当を行ってまいります。

配当額・配当性向

グラフ:配当の状況


年度 配当額(円) 単体配当性向(%) 連結配当性向(%)
第39期(2009年3月期) 30 694.4 110.8
第40期(2010年3月期) 15 65.2 12.9
第41期(2011年3月期) 20 29.7 25.4
第42期(2012年3月期) 20 32.8 37.2
第43期(2013年3月期) 24 18.4 18.8
第44期(2013年12月期) 21 22.3 17.7
第45期(2014年12月期) 28 22.9 17.9
第46期(2015年12月期) 28 19.7 17.7
第47期(2016年12月期) 29 18.8 17.9
第48期(2017年12月期) 33 19.8 17.8
第49期(2018年12月期)(予定) 36 22.9 19.1